首页 > ニュース一覧 > ニュース詳細

一覧へ戻る次のリリース >

新闻詳細

空中で視みつけ!水浸で診み る!一台二役! 材料評価・解析向け空中・水浸併用 超音波検査システム「NAUT21-I」を販売開始2015/02/17

超音波検査・計測ソリューション事業を手掛けるジャパンプローブ株式会社(本社:横浜市、代表取締役社長 小倉幸夫、Tel:045-242-0531、以下 ジャパンプローブ)は、材料評価・解析向け空中・水浸併用 超音波検査システム「NAUT21-I」(ノート21 アイ)」を開発し、2015 年2 月23 日より販売を開始いたします。

・非接触・空中伝搬超音波検査システムと新たなニーズ
従来の超音波検査は水やジェルといった接触媒質(超音波を伝搬させる媒質)を用いるため被検体を濡らさなければなりませんでした。この課題に対し、ジャパンプローブは2009 年に従来の常識を覆す非接触で空気中において超音波検査が行える非接触・空中伝搬超音波検査システム「NAUT21」を開発・販売いたしました。これにより被検体に触れずに濡らすことなく非破壊検査が行えるようになりました。「NAUT21」はこれまで炭素繊維強化プラスチック(CFRP)、リチウムイオン電池(LiB)、摩擦材(ブレーキパッド)、太陽光パネル、薄膜フィルムなど様々なお客様の検査・計測・評価シーンでご活用いただいております。 *NAUT21シリーズ

しかし、「NAUT21」の検査画像は透過法を採用しているため測定結果は平面画像(C スコープ)のみでした。そのため材料評価・解析向けに被検体の断面情報も合わせて採取できるシステムのご要望を多方面からいただいておりました。こうしたお客様のニーズにお応えするため、ジャパンプローブでは一台二役の機能を持つ材料評価・解析向け空中・水浸併用 超音波検査システム「NAUT21-I」を開発、販売開始する運びとなりました。なお、「NAUT21-I」は、2 月25 日(水)より東京ビッグサイト(東京・有明)で開催される第6回国際二次電池展で初公開いたします。



・一台二役の材料評価・解析システム 「NAUT21-I」
NAUT21-I」は、空中でも水浸でも検査・計測・評価・解析が可能な空中・水浸併用モデルです。空中伝搬超音波検査では被検体の内部をリアルタイムに平面画像(C スコープ)で可視化。水浸超音波検査では反射法を採用しているため被検体の平画画像に加え深さ方向の断面画像(B スコープ)もリアルタイムに可視化可能。さらに独自開発の画像処理プログラムにより瞬時に3次元画像で被検体の内部が3D化でき材料評価・解析や研究開発、品質・信頼性保証などにご活用いただけます。

                           写真1.材料評価・解析向け空中・水浸併用 超音波検査システム「NAUT21-I」

・材料評価・解析向け空中・水浸併用 超音波検査システム「NAUT21-I」の特長
①一台二役の高パフォーマンス材料評価・解析システム:
空中伝搬超音波検査と水浸超音波検査を一台で併用可能。一台二役の高コストパフォーマンス。
②コンパクト化設計:
ふたつの機能を一台に集約したコンパクト化設計。
③使い勝手の良い共通オペレーション:
測定方法や画像処理等のオペレーションが共通しており、使い勝手の良い操作性を実現。
④充実した可視化システム:
被検体の平面画像(Cスコープ)に加え、断面画像(Bスコープ)も採取可能。瞬時に立体画像(3D表示)化も可能。
⑤広範な周波数対応:
超音波を50KHz〜35MHzまで広範囲に選択可能。検出能力に合わせた材料評価・解析を実現。
⑥可変可能なデータ採取を実現:
材料評価・解析や不良検出など目的に応じた検査ピッチ、スキャン速度の可変が可能。 ⑦全波形保存が可能:
一度の測定で全ての超音波波形が保存可能。測定後でも評価範囲を自由に変更することができ再評価を実現。



・NAUT21-Iによるリチウムイオン電池の欠陥検査例
①空中伝搬超音波検査で欠陥を視(み)つける。
大・中・小の異物が入ったリチウムイオン電池を空中伝搬超音波で検査。被検体を平面画像(Cスコープ)で確認。

②水浸超音波検査でリチウムイオン電池の深さ方向の情報を診(み)る。
大・中・小の異物が入ったリチウムイオン電池を水浸超音波で検査。被検体を平面画像(Cスコープ)および断面画像(Bスコープ)でリアルタイムに可視化。また測定後、瞬時に測定結果を立体画像として3D化可能。

・応用分野例
航空宇宙: 航空機主翼の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)、ロケット向け固体燃料など
自動車: 電気自動車向けリチウムイオン電池(LiB)、燃料電池向け電極など
・プラント: 配管腐食、パイプライン亀裂など
エレクトロニクス: PC/スマートフォン向けLiB、家電向けLiBなど
・食品・飲料: 飲料缶接合部、ラミネート接着部、異物混入など
環境・エネルギー: 風力発電向けGFRP、電力貯蔵・産業用機器向け大型LiB、地熱発電向け岩石検査など
・建築・土木: ビル外壁浮き検査、モルタル浮き検査、道路・橋梁鋼板腐食検査など



・販売型式名:NAUT21-I」(材料評価・解析向け空中・水浸併用モデル)

・販売開始日:2015年2月23日(月)より販売開始。サンプルテスト、2015年2月23日(月)より受付開始

・写真:



お問合せ・サンプルテストはこちらよりお問合せください。

*NAUT21 用途例。