商 号   ジャパンプローブ株式会社
 
設 立   昭和54年8月8日
 
資本金   5,500万円
 
役 員  
代表取締役社長 小倉 幸夫
取締役 高橋 修
取締役 馬場 比路志
執行役員 大平 克己
監査役 高橋 みどり
 
決算期   8月
 
本 社  
所在地 〒232-0033 神奈川県横浜市南区中村町1-1-14 JPビル
PHONE 045-242-0531
FAX. 045-242-0541
HP http://www.jp-probe.com
MAIL お問合せフォーム
 
業務内容 超音波検査・計測によるソリューション事業
   
01 超音波プローブ・
付属品
超音波技術を利用し様々な対象物の検査・計測が可能な超音波プローブ/ケーブル/ウエッジ(くさび)/接触媒質/各種治具を開発・製造・販売いたしております。内製化による徹底した品質管理でお客様のニーズに迅速に対応いたします。
事業画像01
   
02 パルサレシーバ 超音波プローブから発生する信号とその反射波を処理し、材料内部の物性や形状を検査・計測・評価する装置です。従来に比べ高出力と高感度を装備することで、材料特性評価や自動化ラインへの対応を可能といたします。
事業画像02
   
03 NAUT・システム 空気中で超音波による検査・計測が可能なNAUT21。水やジェルなどに濡れると不具合を生じる材料、高温および低温材料など、今まで測定が困難だった材料の検査・計測・評価ができ、大幅に効率を向上します。また各種超音波システムも取り扱っています。
事業画像03
   
04 受託試験・研究 材料特性や環境に応じた様々な検査・計測・評価を実現するため、市場ニーズを常に見据え先進企業や研究機関の方々とともに最先端の技術を研究開発しています。こうした研究開発力をベースに受託試験・研究サービスを行っています。
事業画像04
 
 
主要取引   三菱東京UFJ銀行 横浜支店
   銀行   かながわ信用金庫 長者町支店
    日本政策金融金庫 横浜支店
    横浜銀行 本店&元町支店
 
加入団体   (一社)日本非破壊検査工業会
(一社)日本非破壊検査協会
(一社)日本機械学会
(公益社団法人)自動車技術会
(一社)日本インフラ診断技術協会
(一社)弾性波診断技術協会
(一社)日本音響学会
横浜商工会議所
     
受賞歴   平成21年度日本非破壊検査協会「学術奨励賞」(2009年)
第27回神奈川工業技術開発大賞(2010年)
2011かながわ工業産業NAVI大賞(2011年)
平成23年度日本非破壊検査工業会技術奨励賞(2011年)
平成24年度日本非破壊検査協会「功績賞」(2012年)
第24回中小企業優秀新技術・新製品「優秀賞」(2012年)
第38回発明大賞「功労賞」(2013年)
第21回日本音響学会「技術開発賞」(2013年)
平成26年度日本非破壊検査工業会賞(2014年)
平成26年度日本非破壊検査協会「学術奨励賞」(2014年)
 
ジャパンプローブ本社
本社案内図 map fan web
 
受賞画像
 
主な特許・実用新案
発明の名称 公開番号/登録番号
超音波プローブ(深海用) 特許第5552658号 (2014年)
超音波測定装置
(矩形バースト波)
特許第5303100号 (2013年)
空中超音波探傷システム 特許第4903032号 (2012年)
超音波探触子
(フレキシブルアレイプローブ・曲探)
登録実用新案第3191253号 (2014年)
マグネット付き超音波探触子 登録実用新案第3143163号 (2008年)
製品写真
 
Japan Probe Co.,Ltd