ホーム > 製品紹介 > NAUT(空中超音波)・システム > NAUT21 > NAUT21 (標準モデル)

NAUT21 (標準モデル)

検査・計測対象に対し水平方向に空中超音波プローブを走査させ検査・計測を行う標準モデルです。

空気中で非接触のまま超音波検査・計測を実現する非接触空中伝搬超音波検査技術(Non Contact Air Coupled Ultrasonic Testing:NAUT)を用いた超音波検査システムです。

記念すべき一号機は、JAXA(宇宙航空研究開発機構)に納入されました。JAXAでは、航空宇宙分野で使用される炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の検査用として利用されています。


NAUT21カタログ(PDF 1605KB)

ソリューション事例